• HOME
製品のご案内

ホーム > 製品のご案内:へーベル

へーベルへーベル

へーベル

一般にはALCパネル(軽量気泡コンクリートパネル)といわれるもので、製造方法、性能など普通コンクリートとは全く異なる材料です。 厚さ100mmを中心に、部位ごとに要求される性能を満たす厚さを用意。 各部位に応じた先進の高度な取り付け技術で、安心・安全をお約束いたします。 へーベルは耐震性に優れた各種構法で店舗、工場、倉庫、ビル、住宅とさまざまなニーズにあった商品をご提案。

へーベル

耐火性能に優れ、各部位に必要な耐火時間を満たします。また豊富なラインナップで、多彩な表情の意匠性が可能。

へーベルの良さへーベルの良さ

point01

耐久性

へーベルは、防錆処理された補強鉄筋の働きによって、各部位に必要な強さを十分に発揮します。
point03

耐熱性

へーベルは内部に含まれる無数の気泡の働きで、コンクリートの10倍の断熱性能を発揮します。そのため、冷暖房の効果を高め空調の費用を削減します。 また、カビ発生の原因となる結露が生じにくくなります。
point04

防火性

へーベルは無機質なので燃えることはなく有毒ガスも発生させません。 その優れた耐火性能が認められ、国土交通省より耐火認定を取得しています。
point05

軽量

へーベルの比重は0.6、コンクリートの約1/4の軽さです。 建物全体の軽量化により鉄骨などの躯体や基礎工事のコストを抑え経済的な建築をお手伝いします。 ※内部鉄筋を含んだ構造計算用質量は100mm厚で65kg/㎡
point06

耐震

へーベルはその軽量性に加え、ロッキング機構で地震力に追従する構造(HDR構法・ロッキンウォール)で取付けることにより、地震に強い建物を実現します。
point06

短期間

へーベルは軽量である上に、工場で作られる高精度のプレハブ部材であること、また施工が標準化・合理化されていることなどにより工期短縮に役立ちます。
商業施設や共同住宅など、工期をできるだけ短くしたい用途の建物には最適です。
point06

環境共生

へーベルは品質が極めて安定しており、以上のすぐれた性能を長期間発揮することができます。 また、アスベスト(石綿)やVOC(ホルムアルデヒド、クロルピリホスなど)を含まず「シックハウス対策に関わる規制を定めた改正建築基準法(平成15年7月1日施行)の告示対象外となっています。

へーベル設置の流れへーベル設置の流れ

1.下地金物溶接

1.下地金物溶接

arr
2.建て込み準備

2.建て込み準備

arr
3.搬入(玉掛け)

3.搬入(玉掛け)

4.クレーン搬入

4.クレーン搬入

arr
5.搬入(荷取り)

5.搬入(荷取り)

arr
6.搬入(移動)

6.搬入(移動)

7.搬入(移動)

7.搬入(移動)

arr
8.材料仮置き

8.材料仮置き

arr
9.材料加工(横穴あけ)

9.材料加工(横穴あけ)

10.建込み(金物仕込み)

10.建込み(金物仕込み)

arr
11.建込み(台車移動)

11.建込み(台車移動)

arr
12.建込み(り込み)

12.建込み(つり込み)

13.建込み(金物取付)

13.建込み(金物取付)

arr
14.建込み(金物溶接)

14.建込み(金物溶接)

arr
15.建込み(金物溶接後)

15.建込み(金物溶接後)

16.建込み(目地調整)

16.建込み(目地調整)